header
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Lisa Larson展オープニング | main | AF1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
名古屋初トークライブ

昨日は名古屋初のトークイベントでした。ここんとこの東京のトークイベントでは立見が出るほどの人でしたが、今回の名古屋では少し定員割れ。東京では漠然と悩んでいる人や何かを模索している人が多く、そういう人は僕のトークに何かヒントがあるんじゃないかと思って(もちろん僕以外も)何か本を読んだり、こういったイベントに積極的に参加する人が多いように感じます。名古屋も多分そうなんでしょうけど、行動に移す人は少ないようで、まだ引きこもっている人が多いようです。
 
会場のオーナーであるI枝さんのナビゲートが良かったのか、ちゃんとした話をしながらも気張らず、また参加したお客さんを巻き込んでくれました。
 
名古屋っていうと東京、大阪の次に来るような都市ですが、その他の地方よりエネルギーが小さいように感じます。もちろんそんなことは無いんだと思うんですが、なかなか表に出てこないのが気になりました。
 
目立つ人は嫌がられる、まあそれはどこでも有る事だと思いますが、そういう目を気にするからのようです。僕はトークで「出る杭は打たれるって言いますが、僕は出過ぎて抜けてしまった杭の様だったので、いじめられたり文句を言われた事はなかったし、逆にこいつは利用した方が得だと思わせた」と言いました。空気を読むというのと突き抜けるっていうのはうまく立ち回れば出来ると僕は考えています。
 
イベントに来てくれたお客さんはデザイン関係の人は1人くらいしか居らず、作家さんや建築家、街おこし、塾のオーナー、ショップオーナーなど本当に職種はバラバラ、いつも交流している人と違って様々な意見交換が出来て喋っている方でいながら大変勉強になりました。そしてイベントの時間が終わっても、終電までお付き合いいただいた方、さらには深夜まで残っていただいた人も大勢いて、最後にはみんな熱く語り合えたので、今度名古屋に行く時にはもっとすんなり入って行けそうです。
 
翌日はちょっとだけ、BOOKMARK NAGOYAのイベントである一箱古本市に行きました。今日は雨のためお店もパラパラでしたが、昨日は天気も良くかなり盛り上がったそうです。それで会場の商店街にあったかなり味の有る喫茶店へ。
写真がその店内。おばあさんが馴染んでます。内装・家具もいい感じです。さらにはメニューも良かった。僕の飲んだのはソーダ水というやつで、グレープソーダのようなんですが、皮のような何か黒っぽい物体が入っているので、瓶からグラスへ移しただけじゃないような感じです。他にもミルクセーキやミカン・エードなんていうものあってそっちも飲んでみたかったです。
バタバタした2日でしたが多くの人と話す事が出来て充実した出張でした。今度行くのも楽しみです。

| Culture | 23:40 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:40 | - | - |
コメント
先日はありがとうございました。
柳本さんが持っておられるたくさんの引き出しの、ほんの一部を体感するいいチャンスでした!
自分の作品をどう見せていくか、方向性の1つも見出すことができ、とても参考になりました。

名古屋は、イベントやパーティーに参加というよりは、親しい友人が集まって語る・食べる・お茶する(喫茶店多いですしね。あっ、あとミルクセーキは飲みごたえあっておいしいと思いますよ!)ひとが多いかもしれません。
私自身もまだまだそういう自分も主体になって参加するイベントは参加したことが少ないです。名古屋でもそういう場や機会が増えていくと、皆、いろんなつながりができそうですね。
その場でのゲストの方々との出会いを大事にしたいです。もっと動いていきたいです。

一箱古本市に行かれたのですね。私の友達も参加していました。
実はそこで昼にライブをしていたCaporiのCDジャケットを描くことになり、当日に最終打ち合わせもしたために、早めに尼ヶ坂をあとにしました。またぜひご一緒した際には、またデザインのお話も含め、いろいろ聞かせてくださいね。
| こけ | 2009/03/27 11:31 PM |
こけさん
 
こんにちは。先日は遅くまでありがとうございました。
セルフプロデュースって一歩間違うと「自分は!自分は!」みたいになってしまい難しいんですが、積極的になることは重要だと思います。あと、人との距離感ですかね。がんばってください。
 
確かに名古屋以外でも地方はパーティなんかあんまりしないですよね?したとしても結局は知ってる人で固まってしまいがちです。今回の僕みたいに、触媒になる人がもっと集まるといいですよね。
| metabolism | 2009/03/29 1:05 PM |
初めまして 名古屋のインテリアショップに勤めています。久々にブログを拝見して、名古屋にいらっしゃっていたなんて、知っていたらぜひともお邪魔したかったです。     お二人のおっしゃるとおり、名古屋ではそういう機会があまりないのに加えて、実際あったとしても出向く人が少ないですね‥。

東京や大阪では、たとえば大工を目指す人でもこういったイベントには敏感な印象ですが、名古屋はなかなか柔軟な考え方の人が少ないのでしょうか?
自分は全くの他業種から、人生一回きりと思いデザインの世界に首を突っ込むため名古屋を出て、1年学校に行った後、戻ったのですが、外を見てしまっただけにその温度差にやるせなさを隠せませんね。

でももちろん名古屋は大好きなんですけどね。

また、ちょこちょこ覗いて次は逃さないようにせねば。


| | 2009/04/05 1:26 AM |
こんにちは。コメントどうもありがとうございます。
僕は最近デザインイベントでも形によったデザイン話は余りしなくなりました。
 
どちらかというと社会と、自分との間をデザインでどう埋めていくのかとか?とかデザインという言葉を使わないでも、生きていくのに何が必要か?など気持ちや教育などに立った話が増えていると思います。
実際先日のトークイベントもデザイン、建築などに関わる人は片手ほどしかいませんでしたよ。
 
名古屋の人は柔軟ではないとは思いません。会ってお話をさせていただいている人は東京や地方の人と変わらない熱い人が多いです。翌日も古本市などに行きましたが、あまり違和感は無かったです。
でも、地元の人がおっしゃるんだったら、何かしらもやもやしたものはあるんでしょうね。
 
個人的にも表向きでない感じはちょっとします。ファッションや食文化や、とても個性があるのに東京にいてもあんまり伝わってこない。大阪や京都なんかは情報が入ってくるんですけどね。

名古屋には何度か行ったことはありますが、たくさんの人と朝まで話す機会は初めてだったので、名古屋の魅力がここにきてやっと分ってきたように思います。僕ももっと知りたいです。
 
また呼ばれそうな感じでしたので次回は是非参加してください。

 


| metabolism | 2009/04/06 6:19 AM |
コメントする