header
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 久しぶりにBraniffとU-Tsu-Wa展 | main | 知りたい事は聞いてみる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
集めるって何だろう?

ANAのプレミアムメンバー限定会員誌「AZURE」が届きました。今回はコレクター特集と言う事で僕も取材を受けました。どうやら友人でこの機関誌のADでもあるN口君の紹介っぽいです。
 
僕は集める行為はしていますが、自分ではコレクターという言い方をしません。ただ、集めるという行為はいつも僕の言う「物の背景を知るため」だけでもないのかな?とも感じています。トークイベントでもお客さんからの質問の中でコレクションについての事を聞かれます。そのどちらにも通じることは「集めるって何だろう?」ではないかとうっすら感じています。僕だけではなくそういった質問をされる人も、何か集めているような気がします。だけど、根本的に「何故集めるのか?」という深層を理解出来ていない。物の周りには何か「集めさせる魅力」のようなものがあるような気がします。僕はコレクションという行為をビジネスへ転換させる際にこの「物を所有する喜び(買わせる理由)」を考えます。僕が集めたいとか買いたいとか、行きたいだとか、行動に移す理由の中に、世の中の人が欲しいと思う衝動のキーワードが隠されているように思うのです。まだ、解明は出来ていないけどその心理を探る事もまた消費を進める、または消費を抑えるなどのコントロールに結びつけていく事が出来ると確信しています。
 
だから、今も僕は何かを集めたいという衝動になったとき「集めるって何だろう?」を意識するようにしています。
| Collection | 23:11 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:11 | - | - |
コメント
コメントする