header
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< トークの難しさ | main | 実業家と美術 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
僕らの空想日記

昨年末、Landscape ProductsのN原さんからの依頼で東京電力主催の「僕らの空想日記」というプロジェクトに参加することになりました。そして今日からブログがスタートしました。
 
TEPCO銀座で3月イベントを予定しています。これはN原さんの友人・知人のコミュニティから僕を含めて何人か選出され、個人個人が「こんなものがあったらいいなあ」というモノを具現化していくといった内容です。そして、そのメイキングをブログで紹介していくというものです。N原ネットワークとしてN原さん本人の他、お菓子研究家のF田里香さんこどもビームスのM野さん、アーティストのK賀君YARDのU津さんgrafのH部さん空想生活を運営するエレファント・デザインのN山さん、そして僕というメンバーです。
 
3月のイベントでは実際個々のアイデアで生まれた商品のモックアップ(ものによっては販売することもありそうです)の展示と僕も参加するトークイベント(追って詳細はお知らせします)などが予定されています。
 
僕のアイデアも進行中。最近のテーマは混沌のマネージメント(編集)。情報やライフスタイルの多様化によってモノごとは混沌としているのが現状。グーグルなんかはそれをキーワードで整理することによって、サービスを提供しています。こういう時代には「どうマネージメントするか」が重要な要素になっています。中には見苦しいから隠してしまう。とか、一回捨ててもう一回構築し直すなんて意見もあるようですが、僕にとってはそれって根本的な解決になっていないし(臭いものに蓋をする感じ)、今更モダニズム的な整理って、管理されているみたいで好きになれません。僕が考えているのは多様性を許容する事。島国ニッポンにある根深い問題の一つかもしれません。
混沌をすっきり整理するのではなく、混沌を編集することによって新たな価値観を見いだす方に現実的な可能性を感じています。
具体的な内容は今後の空想人ブログをチェックしてください。
| Design | 13:02 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 13:02 | - | - |
コメント
コメントする