header
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< another work*s blog | main | BAUHAUS展に思った事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
育てる

物を使う時、しばしば「育てる」と言う言葉を使います。
買ったときはまだ途中段階で、使っていくうちに馴染んでくるもの。
機械関係は自動車も含めオイルが機械全体に馴染んできたとき初めて本領発揮しますし、湯のみ茶碗や急須などは陶器の表面に小さな穴が空いていて、使っていくうちにお茶なんかの不純物がその穴を埋めて使い勝手が良くなってくる。
中には買った当初は長時間お茶を入れておくと漏れてしまうくらい穴が多い物もあります。20年ほど前に青山の骨董屋さんでルーシー・リーの展示をおこなっていて、観に行った際に主人に薦められた若い作家の茶碗を買ったのですが、それもやっぱりボトボトと最初は溢れてきました。
 
今、ウチで使っている京都開花堂の銅製茶筒も3ヶ月ながら渋い色味になってきました。2週間に1回くらい手の脂でコシコシと磨き「育て」ています。
京都の有次の銅製鍋もクレンザーと束子で表面を磨く度に、細かな磨き傷が出来て「味」が出て来ています。
 
僕の中で1番使用頻度が高いのが写真のお風呂用のボディタオルです。青い方は既に20年近く毎日使っています。これはBODY SHOPで買った物。さすがにタグは取れてしまいましたが、見ての通り穴もほつれも無く、20年近くずっと現役です。これだけ使っていると表面の若いトゲトゲしさが無くなり、非常に使い心地がいいです。
最近、日本のBODY SHOPに行っていないので、これがあるかどうか分かりませんが、HPを見る限り扱っていません。
先日アメリカに行った際にサンフランシスコ空港で時間があったので、BODY SHOPに寄り、左のオレンジのタオルを購入しました。ブルーの方も当然現役で使っていきますが、オレンジの方もこれから「育て」ていこうと思っています。
 

| Life | 23:50 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:50 | - | - |
コメント
私生活?プライベートで使っているモノがわかると、急にその人と仲良くなれた気がしちゃいますね。手帳や服なんかもそうですが、バスタイムや食事、寝具にまつわるものは、さらにそんな気がします。
| ジャッキー | 2008/07/18 12:24 PM |
ジャッキーさん
 
トイレはお邪魔した時に借りたりするので見る機会はありますが、バスルームなんて泊まりでもしない限り見る事は無いですよね?
僕の場合は本棚を見ると、その人となりが見えたりするので大変興味があります。
| metabolism | 2008/07/19 7:32 AM |
コメントする