header
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Santa Fe 1日目 | main | International Folk Art Market >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
COMPOUND

サンタフェ2日目の朝は、ちょっと郊外にあるスーパーマーケットへ。初めてアメリカへ行ったときは英語だけで書かれているパッケージを見て感動し、大人買いを通り越して店買いをやったもんです。その後世界各国のパッケージも拝み、かなりヨーロッパナイズされていましたが、たまにアメリカもの見ると、スキッピーのピーナッツバターやゼネラル・ミルズのシリアルのパッケージのようなコテコテ感あるものやカントリー丸出しの牛乳パッケージなど、他国には無い魅力があります。
スーパーのまわりはショッピングモールになっていて、CVSもありました。もともとスイスの会社なのでここの薬品のパッケージはタイポグラフィーだけで展開されているのが魅力で、アメリカに行く度に大人買いをしていたんですが、久しぶりに見たCVSはパッケージが一新されていて全く魅力ナシ。アメリカのパッケージはデザインしすぎない方がいいんです。

ここのショッピングモールの隣にはフォークアートのアンティークモールがありました。いろいろ欲しいモノはあったんですが、開いていないお店とかもあってグァテマラの女性が結婚式の時に付けるヘアバンドと、パナマのパーム椰子の繊維で作ったオウムのお面を買いました。
 

スーパーの帰りがけに見つけたハンバーガーショップ。次から次へと車がやってきて、買っていきます。人気店なんでしょうか?
 
お昼どきになってきたので、昨日行こうと思っていたレストラン、コンパウンドへ。このレストラン、ジラルドが手がけた事でも有名ですが、アメリカ南西部一、アメリカ全土でも指折りのレストランだそうです。高級アメリカン・キュイジーヌを出すお店です。お昼という事もあり、店の裏のテラスへ招かれました。
 

鳥の鳴き声が聞こえ、天気はいいけど過ごしやすいベストのロケーション。
 

メニューからして興奮。デザインはもちろんジラルド。
 

僕は前菜でグリーンピースのスープを注文。上にはカリカリに焼いた椎茸が乗ってます。裏ごしせず少し豆がムラになった感じがいいです。コンソメ代わりに椎茸のダシが効いています。さすが、今まで食べていたランチとは数段クォリティが違います。
 

メインが出る前のパン。これだけ見るとイタリアンな感じ。
 

で、僕のメインはクラブサンド。クラブサンドと言っても普通のと違います。

分かりますか?カニが丸ごと2匹揚げたものが挟まっています。
このカニも珍しいものでソフトシェルと呼ばれるカニが脱皮した直後、まだ新しい殻が柔らかい時期に捕まえたものです。ですので、このサンドも殻付きのままです。採れる時期がとても短く、ロブスターのソフトシェル同様高級食材です。
カニミソが超濃厚。ボリュームも満点でお腹いっぱい。
 

最後は桃のショートケーキで締めました。
 
昼からコース料理とは、いつもせかせか庶民生活のリサーチに励む僕たちにとってかなりの贅沢な時間でした。
 

帰りがけに店のトイレの前を通るとジラルドの文字がありました。
 

出口のところにはジラルドの作品。ラブハートが。
その他にもジラルドの作品やジラルドがセレクトし、ディスプレイした民芸品が飾られています。古いこのレストランの写真を見ると、南西アメリカの伝統的な椅子で、シートの部分だけジラルドのテキスタイルが使われていたようです。
以前、WRIGHTオークションにイラスト版の看板も出品されていたので、今のインテリアは相当変わっていると思います。ジラルドが最初に手がけたときはもっとコンセプチャルだったでしょう。
 
すっかり夫婦で満足し、歩いて中心街まで向かいました。

途中、高級な競売物件が。この辺のエリア相当住みたいです。
 

ココペリなんて書かれた分譲看板が。ココペリってアメリカン・インディアンの精霊を意味する言葉なんですよね。そういえば漫画「ぼくらの」の中にもココペリは登場してました。
 

有名なルート66の看板。ここサンタフェも通ってます。
 
 
その後、少し離れたオーガニック・スーパーへ。アメリカはオーガニック系のスーパーが多いんですよね。他の国にもあるけど、規模が全然違う。
1940年代チックなパッケージの洗剤を見つけ、シリーズ全部購入しました。
 
さて、明日は今回の旅行最大の目的「インターナショナル・フォーク・アート・フェスティバル」に行きます。
 
| Life | 23:42 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:42 | - | - |
コメント
コメントする