header
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< トロント1日目 | main | 海外パッケージ資料の持ち帰り術 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
HONEST ED'S

世界最初のディスカウントショップと呼ばれる『HONEST ED'S』に行きました。今年で創業59年だそうです。外観はべガスのような雰囲気。

入り口もアメリカン(カナディアン?)な手書き文字が


バカみたいに広い店内には日用雑貨、家具、衣類、食品、医療品なんでもあります。これが適当に積まれていて手書きのPOPが付けられています。このPOPがまたいい感じ。

こんなもんまで売られています。

壁やドアには手書きでメッセージが書かれています。これがまた商売哲学を感じさせてくれていいのです。
 
その後同じ通りを歩いていると奇妙な建築物が

今月オープンしたばかりのROYAL ONTARIO MUSEUMだそうです。

ここの凄いのは19世紀の古い建物から新館のガギガギした壁が突き出しているところ。
ヘルツォーグ&ド・ムーロンでもこんなことしません。ゲイリー然り、トロントの建築は結構アヴァンギャルドです。
 
今日は時間がなかったので中を見れませんでしたが、明日、明後日にはもう一度来たいと思います。現在はペルーの財宝展と室町〜江戸時代の日本美術、杉本博司展をやっているそうです。
| Culture | 23:20 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:20 | - | - |
コメント
コメントする