header
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Wanderlust | main | 150冊追加しました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
collex wanderlust始まりました

先日紹介した『wanderlust』の発売イベントの設置をcollexで本日行いました。
上の写真のアクリルケースの中がすべてBOXの中に収められています。そして、このBOXに入りきらないものをイベントでは展示販売しています。
 


アクリルケースの周りを埋める観光地のスタチューやスノードーム、ビンテージの缶など。古くは1900年代初頭、新しいものは先日のオランダ旅行で買い付けたものです。今は観光地ももう少し違うものが売られたりしていて、こういうものを探しても売ってないんですよね。デザインなんて言えるもんじゃありませんが、最近の僕はむしろこっちのほうが人間臭くて好きです。

僕がこういったモノを箱に入れるという面白さに気づいたのは小学校低学年の時にハマったフルクサスの影響です。同時期にネオダダレディメイドコンセプチャルアートにも影響を受けて、その頃から現在に至るまでアートと社会的行為との連動性について常に考えるようになりました。
 
僕にとってはこういう商品やイベントはインスタレーション的な役割を持っています。それとヨゼフ・ボイスがインスタレーションの1つとして、普通のスーパーで展覧会を行い、ボイスの作品としてレジの紙袋を制作し、不特定の人に彼の作品を購入してもらうという行為に僕は影響を受けているので、買うという行為もまた僕自身の中ではフルクサス的な意味合いを持っているんです。
ただ、それを言ったらとても難しいので、アートって何?と日頃思っている人に無意識にアートに参加させる事(考えているよりアートってもっと身近な存在ということ)に僕自身のコンセプトを置いています。それは、僕だけが意図している事であって、全く意図していない“ハプニング”もまた僕のコンセプトの一部なのです。(なんか難しくなってきたな)
要は、モノの捉え方は自由でその存在自体がアート的思考と行動であるので、アートって高尚だよねって思っている人も、既に参加している事を言いたいんですけど。
詳しい事はヨゼフ・ボイスのリンク先(wikipedia)の理性、直観、創造性というコラムを読んでください。ウチの出版のコンセプトにほぼ一致します。ボイスの作品は好き嫌いはありますが、僕はその考え方に相当影響を受けています。

------------------------------------------------------------------
本日、ブックフェア用に150冊追加しました。
また、リコメンド本は明日紹介します。
| Art | 23:37 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:37 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://metabolism.jugem.jp/trackback/240
トラックバック
【インスタレーション】
インスタレーションヴェネツィア・ビエンナーレでのインスタレーションの一例インスタレーション(:en:Installation art|Installation art)とは、1970年代以降一般化した、絵画・彫刻・映像・写真などと並ぶ現代美術における表現手法・ジャンルの一つ。ある特定の室内や
| 美術をきわめる | 2007/02/15 8:09 PM |