header
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 新しい音楽のあり方 | main | Super Fiber Revolution >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
理性の先端国

 
先日、アイスランドから駐留米軍が撤退し、世界でも数少ない戦力を持たない国になりました。ふと考えてみると、日本とアイスランドは因果みたいなものを感じます。
 
まず、地球は地殻変動している事は周知の事実ですが、地殻はアイスランドで生まれています(一般には地の果てなんて言われてますけどね)。そして、死んでいくのが日本近い海溝です。そういった関係上、お互い地震は多いです。以前にも話しましたが、火山があるところ、人間に影響を及ぼすため、日本とアイスランドはパワースポットと呼ばれています。写真のようにアイスランドは火山の関係で温泉が多く、湖そのものが温泉になっています。(しかも、ミルキーブルーでなんか美味しそう。)そしてここは逆の因果ですが、アイスランドは軍事を廃止し、日本は軍を所有しようとしています。
 
アイスランドという国に僕は国家としての最先端を感じます。歴史的にも世界で初めて議会アルシング(全国議会)を持ち、現在も継承されています。日本同様に天然資源は少ないのですが電力の約9割を水力発電、そして残りを火山による地熱発電によりまかなっています。公共バスは水素エネルギーを利用し、エコロジー大国として世界のトップに立っています。経済状況はそんなに良くないのですが、自然を愛し、国土の殆どが自然そのままの姿を保っています。エコに生き武力を持たず、ある意味、人類が求める理性的な人間のありかたを実践しているところが、文明としては先進的だと。
アインシュタインは「科学が進化しているように人間の理性は進化していない」と言いました。古代、殺し合いは1対1で行なってきました。文明によって武器ができ、それが今では1対数百万になっている。理性を失った人が1人、核を落とせば、世界だって滅ぼせるほどになってしまいました。だから、究極の理性は武力を捨てる事によって、世界平和をつくることです。簡単に言いますが、ミサイルや核実験を隣でしている日本にはそんな勇気、絶対に無いですし、絶対戦争を仕掛けてこないだろうと相手を信じる事も出来ません。
 
アイスランドはそういった意味で相当勇気がある決断だなあと思います。アメリカなんか怖いから軍事を強化するし、一般人も銃を持ってる。武器を持つって勇気のない表れだと思うんです。他人も信じられないですしね。世界の殆どの国はまねする事は無理ですが、勇気を持つって見習って欲しい部分ですね。
| Culture | 07:38 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 07:38 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://metabolism.jugem.jp/trackback/202
トラックバック
「アインシュタイン150の言葉」ジェリー・メイヤー・ジョン・P・ホームズ
アインシュタインの言葉について記事を書きました。。よろしければ遊びに来てください
| 成功者になるための!!オンライン図書館 | 2006/11/07 4:43 AM |
国を集めた
かつては23の ''s?slur'' と呼ばれる州に分割されていた。現在では26の州に分割統治されている。州の下には、98の自治体がある。(詳細はアイスランドの自治体を参照)また、州のほかに8つの地方(詳細はアイスランドの地方を参照)や、14の独立都市 ''(kaupsta?ir)''
| 国を集めた | 2007/03/09 9:21 AM |